施工事例

大阪府守口市 瓦屋根工事(淡路産いぶし瓦/縦桟ビス止め工法)

大阪府守口市に立地するRC造の寄棟瓦屋根の、新築瓦屋根工事。淡路産いぶし瓦(切落)を縦桟ビス止め工法で施工。懸け出し一文字軒瓦(2寸垂れ)、深袖瓦を施工。倉のケラバには、中付刻み袖瓦を施工しました。

地域
大阪府守口市
屋根材

本屋

・淡路産いぶし瓦53A(切落)、一文字軒瓦(2寸垂れ)、深袖瓦、京箱瓦

 

・淡路産いぶし瓦53A(切落)、一文字軒瓦(2寸垂れ)、中付刻み袖瓦

 

お客様からのご要望

本物志向のお施主様で、瓦につていも非常にお詳しい方でした。倉には、中付刻み袖瓦を採用してほしいとのご要望を頂きました。

ご提案内容

施主様のご意向をベースに、仕様をお打ち合わせし、瓦工事をさせて頂きました。