施工事例

兵庫県川西市 瓦屋根葺替(淡路産いぶし瓦/縦桟ビス止め工法)

兵庫県川西市に立地する、切妻瓦屋根の屋根葺替工事。淡路産陶器瓦ハイシルバー色(土葺き工法)→淡路産いぶし瓦(縦桟ビス止め工法)に葺替させて頂きました。棟及びケラバの仕様を変更(棟部:鬼/ノシ瓦使用せず7寸紐丸瓦伏せへ変更、ケラバ部:袖瓦→紐袖瓦変更)し、工事をさせて頂きました。構造用合板増し張りによる重量増を加味しても、屋根重量を約40%軽量化できました。

地域
兵庫県川西市
屋根材

淡路産いぶし瓦
7寸紐丸瓦/紐袖瓦

お客様からのご要望

ときどき雨漏りしており、直したい。今後のことも考え、長期間耐久する屋根材→瓦にしたい。

ご提案内容

・施主様の御要望をベースに、耐震・耐風性能・経済性・美観等を考慮し、淡路産いぶし瓦を台風・地震に強い縦桟工法(ステンレスビス止め)で施工する内容でご提案させて頂きました。
・前面道路から作業ができない立地でしたが、裏手の空地スペースをお借りできて、非常に助かりました。

お客様の声(施工後)

<工事をお願いした理由>
老舗の屋根工事専門の会社で、担当して頂いた方は社長さんで丁寧な説明をしていただき分かりやすかった。

<工事後の感想>
今回の屋根工事有難うございました。屋根工事中にご近所から、クレームが入りましたが、適切な対応を感謝申し上げます。次回は実家の屋根工事をお願いしたいと思います。職人様にも宜しくお伝えください。

<クレーム内容及び対応について>
現場から相当離れたお宅(約300m程度)から、工事中の作業音でおしかりを頂く事態となりました。速やかにお詫びをさせて頂き、お打ち合わせの上 慎重に工事を継続させて頂きました。ありがとうございました。